TOP > アクシデント対処法 > 遅刻の対処法

遅刻の対処法

遅刻は厳禁です。 遅刻に対し、どのような対応をしても印象の悪さを拭い去ることはできません。

ですから遅刻防止の心得を普段から心掛け、万が一のときは遅刻時の対処法を実行に移して下さい。

遅刻防止の心得

遅刻が起こる可能性は主に3つあります。「寝坊」「交通遅延」「直前のスケジュール(会社説明会や面接)の遅延」です。 それぞれの状況について対策方法を考えてみましょう。

寝坊対策

寝坊を防止するための方法は2つあります。

1つは完全に朝型の生活に切り替える方法です。夜10時には寝て、朝6時までには起きるようにします。 とはいえ、夜10時というのは家族も起きている時間帯です。静かに過ごしてもらうなどの協力が必要でしょう。

もう1つは目覚まし時計です。確率は非常に低いですが、夜寝ている時間に目覚まし時計の電池が切れてしまうと悲惨なことになります。 就職活動が始まったら、電池は新しくしておきましょう。

交通遅延対策

交通遅延は防止できないので、30分から1時間は程度は時間に余裕を持って最寄駅に到着しましょう。 会場には5分〜10分前までに着けば良いので、それまで喫茶店などで直前の対策をします。 (エントリーシートや履歴書のコピー、企業ホームページのプリントアウトを持参して下さい。)

交通遅延が発生した場合は、車内放送に注意しつつ、別の路線が使えないかなども検討するようにして下さい。 予め、別ルートを調べておくのも手です。

直前のスケジュールの遅延対策

面接志望者の遅刻は厳禁なのですが、 会社側の都合で面接の開始時間が遅れたり、面接時間が長引いたりすることは往々にしてあります。(ひどい話ですが。) 就職活動では、1日に数社を回ることも少なくありません。連続でスケジュールを組むときは、1時間程度余裕を持ちましょう。

もし、直前のスケジュールが長引き、次の面接に遅れそうなときは、志望度の高低を考え、 途中で退出するという手もあります。

遅刻時の対処法

遅刻をした場合はすぐに電話を入れます。会話の内容を以下に示します。 万が一のために、このページをプリントアウトしておきましょう。

模範電話対応

挨拶

すぐに電話を掛けられるよう、担当者の名前と電話番号は必ずメモしておいて下さい。

お世話になっております。本日○○時○○分から面接をお願いしております○○大学の○○ ○○と申します。 ○○部の○○様をお願いできますでしょうか?

(○○部には人事部が入ることが多いですが、企業によって名称が異なることもあるので注意して下さい。

はい。少々お待ち下さい。

お電話代わりました。○○です。いかがなさいましたか?

状況説明

「交通遅延」の場合はそのまま内容を伝えれば良いですが、 「寝坊」「直前のスケジュールの遅延」は伝えられません。

現在○○駅におりますが、人身事故で電車が止まっております。

現在○○駅におりますが、気分が悪くなりホームで休んでいます。

到着時刻の報告

到着時刻は定量的に伝えなければなりません。

予定いただいております面接は○○時○○分からですが、御社に到着するのは○○時○○分になる見込みです。誠に申し訳ございません。

指示を仰ぐ

いかがすれば宜しいでしょうか?

この質問に対し

分かりました。なるべく早くいらして下さい。

そうですか。では他の日程を調整しますのでお待ちいただけますか?

などの返事が多いですが、企業によってはアウトを告げられることもあります。その場合は、

大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。 しかし私、御社が第一志望なのです。 もう一度、面接の機会を与えて頂けないでしょうか? 宜しくお願いいたします。

など、頑張りましょう。

ダブルブッキングの対処法