TOP > 面接マナー > 面接の持ち物をチェック!

面接の持ち物をチェック!

履歴書、エントリーシートのコピー

面接の直前の控え室などで志望動機や自己PRを確認しましょう。 エントリーシート本体は提出後は一切確認できません。気持ちを落ち着かせる意味でも必需品です。

企業パンフレット

説明会で渡されたパンフレットを持参し、電車の中や控え室でもう一度目を通しましょう。

企業HPのプリントアウト

企業HPの最近の更新履歴や主要製品などを中心に、質問されそうな項目は再確認します。

地図

遅刻は厳禁。方向感覚に強い人も、この一度に限っては地図を持ち歩きましょう。

筆記用具

ボールペン、シャープペンシル(鉛筆)、消しゴムは必須。

スケジュール帳

面接の予定や重要な連絡事項をメモします。

印鑑

交通費精算に必要なことがあります。

折りたたみ傘

晴れていても念には念を!

ストッキングの替え

女性は必携です!

ハンカチ

身だしなみの基本は清潔感。会社に入る前に汗は拭き取りましょう。

現金

電車が遅れても、駅からタクシーを使えば間に合うこともあります。余裕を持って用意しておきましょう。

時計

正式な場で時間を確認する場合は、携帯ではなく時計を使います。ビジネスの場にあったデザインのものを選びましょう。

鏡、ブラシ

面接直前にもう一度身だしなみをチェック!

ICカード

SUICA,PASMO,PiTaPaなど。

立ち居振る舞いの基本