TOP > 面接マナー > 返信メール一覧 > 面接関連メール > 面接日程変更の依頼メール

面接日程変更の依頼メール

面接の日程変更依頼には2つのパターンがあります。

1つ目は、双方の同意で面接の日程を決めたが、後に優先順位の高い企業の面接が入ってしまった場合です。 2つ目は、企業側から面接の日程を指定されたが、それに応じられない場合です。

双方の同意で面接の日程を決めたが、後に優先順位の高い企業の面接と入ってしまった場合

まずは、電話を入れるのが基本です。 「双方の同意で面接の日程を決めたが、後に優先順位の高い企業の面接が入ってしまった場合」の模範となる電話対応はこちらを参考にして下さい。 電話が通じない場合には以下の文面でメールを出しましょう。

(件名)面接日程変更のお願い

「申し訳ございません」は本来正しい日本語ではありませんが、現在はフォーマルな場で一般的に使用されます。

企業側から面接の日程を指定されたが、それに応じられない場合

まずは、電話を入れるのが基本です。 「企業側から面接の日程を指定されたが、それに応じられない場合」の模範となる電話対応はこちらを参考にして下さい。 電話が通じない場合には以下の文面でメールを出しましょう。

(件名)

「申し訳ございません」は本来正しい日本語ではありませんが、現在はフォーマルな場で一般的に使用されます。

返信メール一覧