TOP > 面接質問集 > 自己PR > 「あなたの自己PRをして下さい。」(模範となる回答)〜「リーダーシップ」をアピール〜

「あなたの自己PRをして下さい。」(模範となる回答)〜「リーダーシップ」をアピール〜

模範となる回答1

あなたの自己PRをして下さい。

私はどんなメンバーでもリーダーとして周囲を引っ張っていく事が出来ます。

ケニアで野生動物保護のボランティア活動をした際は、チームリーダーとして多くの外国人と共同作業をしました。私のチームは他に日本人がいなかったため、考え方が異なる人が多く集まっており、時には問題が生じる事もありました。

例えばハンターが仕掛けた罠を発見する作業をしていた際に、担当しているエリアだけでなく、担当していないエリアも探すべきではないかとメンバーのアメリカ人に提案されました。チームリーダーとしてその行動は許可できなかったのですが、単純に許可出来ないと言うのではなく、彼の性格や考え方を考慮し、尊重した上で許可できない理由を伝えるよう工夫しました。具体的には「私も君と同じように、出来るだけ多くの野生動物を救いたいが、担当外のエリアには危険があるかも知れない。チームの皆の安全を考えると許可する事は出来ない。」という旨の言葉を丁寧に伝えました。

その結果、彼は説明に充分納得してくれて、その後も円滑にボランティア活動をする事が出来ました。

[ 1分55秒 ]

模範となる回答2

あなたの自己PRをして下さい。

私は人のやる気を引き出す事が得意です。ファストフード店で新人アルバイトの指導係を担当しているのですが、特に3つのポイントを意識し、彼らのモチベーションを上げるよう工夫しています。

ポイントの1つ目はアルバイト1人1人に役割を与え、その人だけしかやらない仕事を任せる事です。役割を与える事で、仕事に対する意識の持ち方が変わり、責任感を持って行動するようになります。2つ目は彼らの仕事を認める事です。仕事帰りなどにさりげなく「今日は○○を丁寧にやってくれてありがとう。××も感謝していたよ。」といった具合に感謝の言葉を伝えます。時には店長などに協力を仰ぎ、私が感謝している事をそれとなく伝えてもらえるよう頼みます。このように第3者が感謝していた事を伝える事で、自分の仕事は本心から認められているのだと認識させ、本人のやる気を引き出します。3つ目は仕事を楽しませる事です。例えば、店員の笑顔の質に問題があった時は、もっと笑顔を見せるよう注意するのではなく、スマイルプロジェクトと大げさな名前で取り組ませる事にしました。小さな問題でもプロジェクト化する事で、メンバー全員が当事者意識を持って行動し、皆で問題を解決する楽しさを味わえるようになります。

これら3つの工夫をした結果、私がアルバイトの指導係を担当する前と比べ、アルバイトを半年以上続ける人の割合が2割増え、店に貢献する事が出来ました。

[ 2分30秒 ]

自己PR