TOP > 面接質問集 > 自己PR > 「あなたの自己PRをして下さい。」(模範となる回答)〜「接客力」をアピール〜

「あなたの自己PRをして下さい。」(模範となる回答)〜「接客力」をアピール〜

模範となる回答1

あなたの自己PRをして下さい。

私は接客でお客様を満足させる自信があります。

居酒屋で3年間アルバイトを続けているのですが、お客様に“他の店と違う”と感じて頂くため、様々な工夫を凝らしています。例えば、初めてご来店されたお客様にも「今日はいいワインが入ったんですよ」とメニューに書いてないワインをお勧めする、といった工夫をし、初来店のお客様も特別に扱われていると感じるようにしています。またご来店されたお客様の顔を覚え、食事内容や好みをノートに控える事で、再びご来店された際、嗜好にあった料理をお勧めするなど、またこの店に来店したいと思うようなサービスを心掛けています。このような工夫を続けた結果、現在では常連のお客様に○○ちゃんと呼ばれ、贔屓にしてもらっています。

全てはお客様の笑顔のため、今後も最高のおもてなしを提供できるよう、努力していきます。

[ 1分30秒 ]

模範となる回答2

あなたの自己PRをして下さい。

私はお客様に信頼される接客に自信があります。

渋谷のデパートに入っている高級服飾店で2年間アルバイトをしていた際はお客様との信頼関係を築く事に全力を注いできました。忙しい時、疲れている時も笑顔を絶やさず、的確な接客を心掛ける。お客様が出す仕種などの細かいサインを見逃さず接客に活かす、といった接客の基本はもちろん、よりお客様に信頼されるよう独自の工夫をしました。

それは、商品の説明をする際に商品の良い点のみを説明するのではなく、状況によっては良くない点も説明する事です。お客様に商品の説明をする時は、その商品の長所を積極的に話すのが普通で、欠点を言う店員はあまりいません。それゆえに単純に商品の良い所だけを紹介し売り込むよりも、商品の欠点も含めて正直に説明する方が「この人は私の事を考えて商品を売ってくれている」とお客様に信頼され、最終的により多くの利益に繋がる場合があります。このように、その場の状況次第では商品の欠点も説明し、お客様との信頼関係を重視する事で、店のブランド力の向上、リピーター率の向上に力を注ぎました。

その結果、再びご来店されるお客様が徐々に多くなり、毎週休日には20人ほどの常連様がお見えになっていました。

[ 2分10秒 ]

自己PR