TOP > 面接質問集 > 業界、職種に関する質問 [カテゴリ一覧] > 「この職種を志望した理由は何ですか?(SE職)」(模範となる回答)

SE職の志望動機【例文】

模範となる回答

SE職を志望した理由は何ですか?

理由は2つあります。

一つ目は私の能力が活かせるから職種だからです。 私は工学部に在籍しており、JavaとCの経験があります。 また、大学の講義に止まらず、趣味でアクションゲームを制作をしたこともあります。

二つ目は大きなやりがいを味わえる職種だと思うからです。 一人で制作したゲームも、動いたときの喜びは大きなものでした。 チームで協力して大きなシステムを完成させたときの達成感を私も味わってみたいです。

オリジナルの回答作成のポイント

参考データ

仕事内容

SEの一連の仕事は次のように進みます。

  • 要件定義
  • 基本設計、詳細設計
  • ハードウェアの調達、コーディング
  • 単体テスト、結合テスト
  • 保守、運用

企業によっては、営業職がこれら以外の仕事を担当することもあるので、事前に調査して下さい。

求められる能力
  • コミュニケーション能力
  • 体力
  • 精神力
  • 向上心
  • プログラム言語の知識
優遇される資格
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者(旧ソフトウェア開発技術者)
  • ORACLE MASTER GOLD 【転職者】
  • JAVA認定資格 【転職者】
  • XMLマスター 【転職者】
やりがい

実際に現場で働く多くのSEは、顧客やユーザーの信頼が得られたときにやりがいを感じるようです。 しかし、これは一人前のSEとなって初めて得られるものです。 面接の場で「やりがい」を挙げる場合は、回答例のような「達成感」、または「スキルの向上」などが良いでしょう。

大変さ

SE職は、他の職種と比較すると圧倒的に多くの知識が必要です。 技術革新も日進月歩で、常に学びつづけなければなりません。

また、SE職は一般に残業の多い仕事です。システムの稼働直前やトラブルが発生時などは徹夜で作業することもあります。 そのため、

残業が多いですが、大丈夫ですか?

という質問も頻出です。次のように即答しましょう。

もちろんです。お客様の信頼を得られるよう、精一杯努力いたします。

事務職の志望動機【例文】